Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< UWS | main | Tour de Okinawa 2009 >>
裸族
 靴下をはく時に感じる、お腹のつっかえに食欲の秋を感じる今日この頃です。

先日、アメリカのとある男性が在宅中に裸でコーヒーを飲んでいたら、通行人の女性に通報され逮捕された、という記事を目にしました。

この男性の真意は分かりませんが、家にいる時間を裸で過ごす気持ちはなんとなく分かります。
僕も一人暮らしをしている時は、裸族でした。
もちろん、窓から見えないようにカーテンは閉めていましたが。

裸族になったきっかけは、高校時代だったと思います。
親に「いい加減にしろ」と怒られながら、真冬の夜中に窓を全開にして裸で寝ていました。
布団や毛布にくるまってはいたんですが、窓は開けて、全裸でした。

親には、「これは訓練だからしょーがないし」って言っていたような記憶があるけど、何の訓練かはよく覚えていません。
12年前の自分に、一体何を目指していたのか聞いてみたいです。

多分このことがきっかけとなり、一人暮らしを始めてからは度々、家の中では裸で過ごすようになりました。

オーストラリアをチャリで旅行している時も、満天の星空の下、だだっ広い大地の上で裸体で立ションしてました。
わざわざ服を脱いでオシッコをしに行ったわけではなく、テントの中があまりにも暑く裸で寝ていたので、服着るのも面倒だし、人もいないし、まぁ、いいか、という事情があっての行動なんですが。

それでも、「俺は自由だー!」と感じる瞬間でした。
女性の理解は特に求めていないけど、男性には僕の言いたい事は分かってもらえると思います。

最後に、いちおう一言。
僕は変質者ではありません。
裸でいる時の自由を感じる瞬間が好きなんであって、自分の裸を他人に見せたいという欲求はないんで誤解のないように
| NAGOYA | 22:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
裸族、良いですねぇ!(*≧∇≦*)゚

裸で立ちションしながら自由だと感じるのも理解できます。

我輩も基本的に自宅では裸族です゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ
| Omedetaman | 2009/11/02 10:07 AM |

Omedetamanさんもですか!

では、そのうち裸族の集いってことでヌーディスト・パーティーをしましょう。
| KOOR | 2009/11/02 12:26 PM |

オー!イェーィ!ヌーディストパーティー!!ヽ(゚`∀´゚)ノ
| Omedetaman | 2009/11/03 7:28 AM |










トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>