Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< 無国籍 | main | ドバイの人 >>
Non Non
 帰国は、生まれて初めてのビジネスクラスでした。
最初は担架付きの飛行機でって話だったけど、状態もそこまで悪くないんで代わりにビジネスクラスということで
 
ファーストクラスとビジネスクラスは値段の割にあまり差はないけど、ビジネスクラスとエコノミーは価格通りの違いがある、という話は耳にしていたけどまさに別世界。
もうエコノミーには乗りたくないです。
いずれは、怪我の力を借りることなくビジネスクラスに乗れるおっさんになりたいです。
 
帰国には、フランス人ドクターが付き添ってくれました。
フランスからわざわざ来ていただき、ドバイの病院から東京の病院まで付き添ってもらい、空港ではチェックインや搭乗手続き、車いすの手配など面倒なことは全てやってもらいとても助かる存在でした。
 
ただこのドクター、とてもお酒が好きみたいで。
ドバイの空港で航空会社のビジネスクラスのラウンジに着くとまずワイン。
子供が食べ切れないのに本能的にお菓子を大量にキープするみたいに、ワインやらビールをとりあえずキープ。
ワイン飲んで、ワイン飲んで、突然何かを思い出したかのように携帯の待受け画面を見てなぜかニヤニヤ。
待受け画面には4か月前に生まれたばかりという、双子の女の子の写真が。
そこからしばらくは”俺の娘がどれだけ可愛いか”という話を聞くことに。

「娘ができて人生が全く違うものになった」と嬉しそうに話していたドクターに「お前もいずれ分かるよ」と言われたけど、子供ができる喜びよりもまず結婚の喜びを知りたいです。
確かに双子の赤ちゃんは可愛かったけど、機内でもワインを飲み続けるドクターの姿を見て、このおっさん仕事忘れてないか?と少々不安にもなりました。
そして会話は基本的に英語なのに、「Yes/No」だけはフランス語で「Oui(ウィ)/Non(ノン)」。
フライトアテンダントにワインを勧められ、ドクターに飲んでいいか尋ねたら「ノンノン」という返事。
アルコールで真っ赤になった顔で「ノンノン」と言われると、ちょっとバカにされているような気分になります。
 
でも人柄も良く、医者として色んな国にも行っているので医者の視点から見た外国の話も面白く、1人で不安を抱えながら帰国するよりは遥かに楽しい空の旅になりました。
| DUBAI | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://7continents.jugem.jp/trackback/44
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>