Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< 韓国色 | main | 食2 >>
贈りもの2

翌日の準備をしていたら、扉をノックする音。
景泰の街で僕を訪ねてくる人なんていないし、誰だろうと思い扉を開けると見知らぬ中国人のにいちゃんが中国語で突然話し始める。
当然、理解不能でキョトンとしていると今度は紙に何か書き始める。
中国に友達はいるのかっていう内容みたいなんで、何かあった時は連絡してくれ、と言ってくれている友人がいる街、成都、商丘、それから洛陽に友人がいると紙に書く。
なぜか満足そうにうなずき、部屋に入っていいかというゼスチャー。
いまいち事情が呑み込めないまま、筆談での自己紹介。
このにいちゃん同じ宿に泊まってるらしく、宿の人に僕のことを聞き興味を持ち訪ねてきたみたいで、その後B5用紙2枚にわたり中国語で何か書き始め、甘粛省の地図と一緒に手渡される。
 
中国はとにかく道が分かりにくく、中国人も中国は道が分かりにくいという程でこれまで経験したことがないくらい日々道に迷ってます。
南京で知り合ったイスラエル人が中国全土のロードマップをくれたけど、その地図では街の地図は省都しかカバーしてなく、情報のない街へ行くと入るのはいいけど出るのが一苦労。
街から出れず、泣きそうになりながら道行く人を捕まえ道を尋ねたり、時にはお巡りさんに郊外の省道までパトカーで先導してもらったりと、とにかく面倒な思いをしています。
今回貰った地図は甘粛省限定とはいえローカル都市の地図も記載されていて、次の日から重宝しています。
もっとも、郊外へ出たら相変わらず迷子になることもしばしば。
せめて道路の分岐点には案内標識を作って欲しいと、心の底から思います。
 
手紙は、内容の意味が分かりません。
漢字から推測するに『お前凄いよ!男だよ!』っていうような内容とは思うけど、2ページの手紙がたったこれだけではないと思うし、帰国したら中国人の友人に訳してもらいます。
それまで、失くしたり破ったりしないように気を付けたいです。


中衛〜景泰--  砂漠


武威--  銅奔馬
 
| CHINA | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://7continents.jugem.jp/trackback/23
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>