Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< 食 | main | 韓国色 >>
贈りもの
畧遒箸いΣ浩街で宿泊した宿の子ども、張強と仲良くなりました。
10才くらいの男の子で、彼が街を案内してくれたり食事に付き合ってくれたりして。
基本、ご飯は1人で食べているので、たまにこうして誰かが付き合ってくれると気持ちが和みます。
 
張強や彼の従姉、それから従姉の友達が部屋に遊びに来て日本語、中国語、英語でのコミュニケーション。
全て筆談での会話。不自由といえば不自由だけど、楽しい時間を過ごせました。
子どもってどこの国に行っても無邪気に『彼女はいるの?』って聞いてきます。
純粋な好奇心で聞いてくるんだろうけど、できれば放っといて欲しいです。
 
出発する時、張強に筆談に使ったメモ用紙を記念に欲しいと言われ、10円玉と一緒にプレゼント。
そのお返しに靴下を貰いました。
何で靴下なのかがよく分からないけど、中国の文化的意味があるんでしょうか?
旅行の思い出の1品として、このまま使わずに持って帰りたいです。


永寿〜畧--  峠2


永寿〜畧--  峠3


平涼〜固原--  2000km地点

| CHINA | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
子供かわいいなあ、素直に思ったまま聞いてくるから
時にはびっくりするようなことも・・・(笑)
しかし「できれば放っておいてほしい」・・・なんて
KOORらしいなあ、ハハハ、それは無理やってえ(笑)

その土地その土地で言葉や世代を超えて交流できること、
まさしく旅の醍醐味やね!!! 
これからも素敵な出会いがあることを祈ってます

| rachel | 2009/04/20 6:37 PM |

そうだね〜、醍醐味といえば醍醐味だよね。
今後も色んな出会いを楽しみながら旅行を続けていきたいね。
出会いに恵まれればどこの国の子どもに彼女いるのって聞かれても、めちゃめちゃいるし!って答えられるしね。
| KOOR | 2009/04/24 11:32 PM |










トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>