Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< Mt.11 天城連峰 八丁池〜万三郎 (天城縦走路1123m ・ 1405m) | main | Mt.13 塔ノ岳(大倉 1491m) >>
Mt.12 塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳(大倉 1491m/ 1567m/ 1673m)
「バカ尾根」こと大倉尾根から、丹沢最高峰の蛭ヶ岳をピストンしてきました。
誰が名付けたかは知りませんが、「バカ尾根」と言いたくなる気持ちは登ってみるとちょっと理解できました。
とにかく階段が多いルートで、疲労も手伝い気分的にうんざりしてくることが幾度か。
なんとなく、階段に向かって「バカ!」って言いたくなります。

とはいえ、あそこまでルートを整備する尽力を考えると、整備に携わった方たちには頭が下がる思いです。
首都圏からのアクセスも良く、丹沢山が百名山ってこともあるのでとにかく人が多い山域みたいだから、あそこまでやらないとオーバーユースで登山道の保持が難しいのかも。
人間が1人でも山に入れば、自然へのインパクトはそれなりにあると思います。
できるだけそういったインパクトを少なくするよう、自然へのリスペクトの気持ちを持って山遊びを楽しんでいきたいと思ってはいるんですが。

いつも平日に山登りをしてるんで人と会う事はあまりないんですが、人気の山だけあり今回は老若男女、色んなタイプの人を見かけました。
その中で、特に印象に残ってる方が2人。
どちらも挨拶程度で特に会話はしてないんですが、2人とも見た感じは70くらいのおじいちゃん。
1人はトレランの方で、登山道を颯爽と駆け下りていきました。
すげーな、あんな風に駆け下りていけるもんなんだと感心しつつ見てたんですが、もう1人のおじいちゃんもある意味感心してしまいました。
こちらの方は、ストックにしがみつくような感じで足をプルプル震わせながら階段を一段一段降りてました。
この先、下山できるの?と見てるこっちが不安になるような足取りだったけど、それでもゆっくり一歩一歩確実に前に進んでる姿を見てると、何でもとは言わないけど、気持ちさえあればある程度のことはできるもんなのかなと感じました。

秦野戸川公園 6:05 - 駒止茶屋7:10 - 花立山荘 8:15 - 塔ノ岳 8:45 - 丹沢山 9:45 - 蛭ヶ岳 11:30 - 丹沢山 13:00 - 塔ノ岳 14:10 - 花立山荘 14:35 - 駒止茶屋 15:25 - 秦野戸川公園 16:25












| Mt. | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://7continents.jugem.jp/trackback/160
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>