Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< そに〜 | main | Mt.11 天城連峰 八丁池〜万三郎 (天城縦走路1123m ・ 1405m) >>
一望一生の感動
色々と用事があって名古屋に戻ってきたものの、手違いがあり結局、また来月名古屋に戻ることになりました。
そんなわけで、今回はちょっと遅めのお彼岸の墓参りに行ってきました。

おかんを徳重の病院まで送った後、親父を納骨してるお寺と母方の祖父母のお墓がある霊園へ。
霊園は数万の墓碑があり広大な敷地なんで、駐車場に車を停めて花を買ってから散歩がてら祖父母の墓まで歩くことに。

暖かい日だったんで、遠目に桜を見ながらのんびり歩いていたんですが、何か心にひっかかるモノがあり足が止まりました。
目の前には、霊園だから当然お墓が。
それも、全く知らない人の。

墓石の横にある、墓誌に目をやりました。
墓誌にはそのお墓に眠る方たちの名前が刻まれているけど、その中の1人のところで目が止まりました。
その方、享年は70代前半で、亡くなられたのは昭和の後期。

今から25年以上も前に、すごい人がいたんだなと魅入ってしまいました。
戒名の横には、以下の一文が。

「我れ七十一才に南極に立てり 世界の七大陸、山旅、制覇す ヒマラヤ、エベレスト、キリマンジェロ、マッターホルン、アンデスなど一望一生の感動の連続だった」

一望を続けることにより多くの一生の感動を得てきた方が目にした世界は、僕には到底想像が及ばないところにあります。
想像は及ばないけど、一望一生の感動の気持ちはちょっとだけ理解できるような気がします。

僕自身も、一望から得る一生の感動を積み重ねていく人生を目指していきたいものです。

| NAGOYA | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
その人は素晴らしいたくさんの感動を見て感じて来たんだろうなぁ!

ロマンに年齢は関係ない。だね!
| K | 2013/04/08 9:12 PM |

そーだねぇ、色んな世界を見てきたんだろうね。

老いと年齢は比例しない。だね!
| KOOR | 2013/04/08 10:49 PM |










http://7continents.jugem.jp/trackback/158
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>