Seven Continents

STAY HUNGRY!! STAY FOOLISH!!
<< かんとり〜ろ〜ど10 求人2回目 | main | 天狗 >>
かんとり〜ろ〜ど11 童心
全国的にみても、長野県は蝶の種類が豊富なんだそうです。
蝶に限らず虫は大量にいるし、地域によっては蜂の子に代表されるような昆虫食の本場らしいです。

確かに、これまで見たこともないような虫をよく見かけます。
目玉が、ぴか〜っ!と光っている蛾が網戸にたくさんとまってたり、でかっ!っていうような蝶が羽ばたいてたり。
ちなみに蛾と蝶の見分け方は、とまっている時、羽を開いてるのが蛾、たたんでいるのが蝶、触覚が尖っているのが蛾、丸くなっているのが蝶、汚いのが蛾、綺麗なのが蝶、という感じで色々あるそうです。

どの種類か分からないけど、この地域で生息しているある種のカミキリムシは1匹、2、3万円で売れるらしいです。
そんなカミキリムシを求めて、大阪方面から虫取りのプロフェッショナルな人たちが来りします。

他にも、昆虫標本が趣味と思われる人たちも虫取り網を振り回しています。
一般社会でおっさんと呼ばれる人たちが虫取り網を手に蝶を追いかけ、「お〜っし! やった、やった、やった、捕まえた!!」 と童心に返って喜びを爆発させている姿は、ひきます。
僕が母性本能豊富な人間なら、微笑ましく映るかもしれないけど。

他人の楽しみを否定する気はないし、クワガタを見つけると確かに嬉しかったりするんですが。
蟻にしても蝿にしても虫のサイズは一回り大きいし種類も豊富、虫大好きっていう人からすると美女がたくさんのハーレムに入り込んだ感じなんでしょうか。



キマダラモドキ?


蝶 or 蛾?
| NAGANO | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
GOOGLE MAP

より大きな地図で BICYCLE TRIP を表示
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
<<new |  / pages | old>>